再受験医師の社説紹介ブログ

医学部再受験し、地方国立大学を卒業しました。 毎日全国紙の社説のうち、面白そうなものを紹介します。 各紙の話題が共通している場合は、内容を比較します。

【社説比較】診療報酬改定など

各紙の比較

読売が「診療報酬改定/災害の伝承碑」

朝日が「3回目接種前倒し」

毎日が「民主主義サミット/GoToトラベル」

産経が「愛子さまご成年/首相の賃上げ要請」

 

をとりあげた。

診療報酬改定について、詳しくみておこう。

 

 

 

診療報酬改定

 『治療や薬の公定価格である診療報酬は2年に1度改定される』。2022年度の診療報酬改定について、政府は『全体の改定率を年内に決め、年明けに個別の報酬を改める予定だ』という。

 読売は、診療報酬改定を通じてコロナ禍に対応するよう訴えた。

 

 具体的には、『行政の権限が及びにくい民間病院が多数を占めている』ことや『中小規模の病院が点在し、施設ごとの医師や看護師が少ない』ことを問題視した。

 再編を進めるためには『重症患者の受け入れ実績を厳しく見極めるなど、実態に即した算定方法とし、病院の再編や役割分担を促していく』ことが必要とする。

 

 一方、『財務省健康保険組合などは、患者を継続的に診察し、必要に応じて専門医に紹介する「かかりつけ医」の制度を設けるよう主張している』。

 

 

 

その他の話題

読売によると、『伝承碑や古文書に災害による被害の記録が残されている場所が、ハザードマップ警戒区域と重なっていることは多い』という。

 

朝日はワクチン3回目接種を前倒しする場合の基準として『病院や高齢者施設でクラスターが発生した場合』があげられることについて、『あらかじめ接種しておくほうが理にかなう』と批判した。

 

産経は『個人消費の活性化には継続的な賃上げが不可欠との認識を労使で共有したい』と賃上げの必要性を強調した。

リンク

読売:

診療報酬改定 病床逼迫の要因に目を向けよ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

災害の伝承碑 「知らなかった」を防ぐ一助に : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)3回目接種 「前倒し」に柔軟対応を:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:民主主義サミット 協調への復元力示す場に | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:GoToトラベル 拙速な再開は許されない | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】愛子さまご成年 祝福と皇室の理解新たに - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】首相の賃上げ要請 官民協調で機運を高めよ - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。