再受験医師の社説紹介ブログ

医学部再受験し、地方国立大学を卒業しました。 毎日全国紙の社説のうち、面白そうなものを紹介します。 各紙の話題が共通している場合は、内容を比較します。

【社説比較】ドコモ行政指導、米軍タンク投棄

各紙の比較

読売が「オミクロン株/ドコモ行政指導」

朝日が「米軍タンク投棄/日大不祥事」

毎日が「3回目のコロナワクチン接種/中国テニス選手の消息」

産経が「独新政権/防衛予算」

 

をとりあげた。

ドコモ行政指導、米軍タンク投棄についてかんたんに共有しよう。

 

 

 

ドコモ行政指導

 読売によると、『総務省は、10月に通話やデータ通信ができなくなるトラブルを起こしたドコモに対し、再発防止策の徹底を求める行政指導を行うとともに、12月27日までに取り組み状況を報告するよう要請した』。

 

 同通信障害では通話ができなくなっただけではなく、『スマートフォンで注文する料理宅配やスマホによる電子決済、スマホで利用の管理を行うカーシェアリングなど、多様なサービスが使えなくなった』。

 

 今回の障害は『タクシーや自動販売機の電子決済に使う位置情報を保管するサーバー』の切り替え時に発生したことから、ドコモは『工事手順の見直しを進めているという』。

 

 読売は、『ドコモの教訓を業界全体で共有する』よう求めた。

 

 

 

米軍タンク投棄

 朝日によると『米軍三沢基地所属のF16戦闘機が飛行中、トラブルに見舞われ、青森空港への緊急着陸に備えて機体を軽くしようと、燃料タンク2個を投棄した。うち1個が、周辺に民家もある同県深浦町役場近くでみつかった』。

 

 『米軍は当初、人が住んでいない地域に投棄したと発表』していたという。また、『深浦町青森県防衛省経由で正式な連絡が入ったのは、投棄から4時間近くたった後』と通報も遅かった。

 

 朝日は、米軍のずさんな自己対応の背景に『米軍にさまざまな特権を認めた日米地位協定』があり、見直しが必要だと訴えた。

 

 

 

リンク

読売:

オミクロン株 国内での拡散防ぐ備えを急げ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

ドコモ行政指導 障害を教訓に信頼性高めたい : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)米軍タンク投棄 住民軽視を繰り返すな:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)日大不祥事 信頼を取り戻すために:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:3回目のワクチン接種 新変異株への対応が必要 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:女子テニス選手の消息 中国は納得できる説明を | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】独新政権発足へ 中国偏重から転換を急げ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】防衛予算 抑止力構築に増額必要だ - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。