再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】「赤木ファイル」

各紙の比較

 朝日・毎日・産経が沖縄慰霊の日を、毎日と産経が「赤木ファイル」をとりあげた。その他朝日が40年超原発をとりあげた。読売は、6時30分時点で更新されていない。

 

 「赤木ファイル」について確認しておく。

 

 

 

 

「赤木ファイル」

  『学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書が改ざんされた経緯を記した「赤木ファイル」が開示された。改ざんに加担させられ、自殺した近畿財務局職員の赤木俊夫さんがまとめた文書だ』。

 

 『抵抗する近畿財務局に対し、財務省が削除や修正を強く指示するメールや、修正部分を明示した文書などが残されていた』という(毎日)。

 

 

 毎日によると、『メールの中には「当該箇所をマーキングしておきました」と改ざん部分を具体的に示し、できるだけ早急に対応するように念を押しているものもあった』。

 

 当時の佐川理財局長について、『メールには「局長の指示により、国会答弁を踏まえた上で作成するよう直接指示があった」と、佐川氏の圧力を示唆するものも保存されていた』。

 

 赤木氏の備忘録によると、財務局の現場は改ざんに反対し、本省に抗議していたようだ。

 

 

 産経は、『国側は当初、ファイルの存否さえ「答える必要はない」とはねつけ、その後は「探索中」として存在確認に1年以上を要してきた』ことを『意図的な隠蔽(いんぺい)を疑われても仕方がなかった』と批判した。

 

 また、国側は『「訴訟とは直接関係が認められない第三者の個人情報も含まれる」などとしてマスキング(黒塗り)を施した上で提出する』とのことだが、『黒塗りの下にある情報が「直接関係のない第三者」であるかどうか、妻側や裁判所には判断がつかない』。

 

 産経は、『マスキングの範囲を被告側が選択できること自体に妥当性を認めがたく、裁判所は非公開の席での全面開示などの方策を探ってほしい』とする。

 

 

 

 

リンク

読売:

 

朝日:

(社説)沖縄慰霊の日 76年なお続く傷の痛み:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)40年超原発 教訓を忘れず廃炉に:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:「赤木ファイル」の開示 良心踏みにじった異様さ | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:きょう沖縄慰霊の日 歴史見つめて痛み共有を | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】「赤木ファイル」 国は真摯な対応に努めよ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】沖縄慰霊の日 史実に沿った平和伝承を - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。