再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】五輪の観客数

各紙の比較

 4紙すべてが五輪の観客数を、読売と朝日・産経がイラン核合意をとりあげた。その他毎日が東芝株主総会への介入をとりあげた。

 

 五輪の観客数について論調を比較する。

 

 

 

五輪の観客数

 『政府と東京五輪パラリンピック大会組織委員会国際オリンピック委員会などによる5者会談が開かれ、観客数を「上限1万人」とすることで合意した』。

 

 『海外からの観客受け入れは、すでに断念しており、国内在住の観客に限り、大規模イベントの人数制限に準じて収容することにした。緊急事態宣言が発令された場合などは、無観客も含め、改めて対応を検討するという』。

 

 『政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長らは、リスクが最も低いのは無観客だとし、観客を入れる場合は、一般のイベントより基準を厳しくするよう求めた』ほか、『国立感染症研究所の研究者らも、インド型(デルタ型など)のウイルスが広まった場合、大会期間中、東京都内の新規感染者数が1日あたり1000人を超える恐れがあると試算している』(読売)。

 

 

 読売は観客数決定を批判も称賛もせず、もっぱら今後の運用について論じた。『観戦の前後に、観客が会場周辺や繁華街で飲酒し、騒ぐことなどが心配されている。組織委は、会場と自宅との「直行直帰」や時差をつけた来場を求めるという』。

 

 『東京大学などの研究チームは、会場から飲食店などに立ち寄らずに帰宅する人が増えれば、観客数を減らすのと同等の効果があるとの分析結果を公表した』とのことだ。

 

 

 朝日は、『「より厳しい基準で」という感染症の専門家らの意見は事実上無視された』として、合意を批判した。

 

 根拠として、『「上限5千人」としても、7会場が集まる東京臨海部の半径1・5キロ圏内に、1日最大で延べ6万8千人ほどの観客が見込まれる。大会のボランティアなども含めれば人数はさらに膨らむ』という。

 

 

 毎日も、『専門家の意見を正面から受け止めず、安全をないがしろにしかねない判断』として、観客受け入れ方針を批判した。

 

 『6万8000人収容の国立競技場で行われる五輪の開会式には、上限1万人の観客とは別に、IOCやスポンサーの関係者らが多数出席する』が、『関係者らが大勢出席すれば、感染リスクは高まる』。

 

 また、『東京都では人出が増え、感染が再拡大する予兆が指摘されている』ため、『政府や組織委が今回の決定を見直し、無観客の方針を明確に打ち出さなければ、無責任と言わざるを得ない』と方針転換を求めた。

 

 

 産経は、『一時は無観客開催が現実味を帯びていた』ことからの『大きな前進』と、合意を高く評価した。

 

 『観客を入れることに伴うリスクは軽視できない』が、『人流抑制に加え、観客に競技会場への直行や観戦後の直帰などを強く呼びかけ』て『感染拡大の芽を摘む』ことができるとみている。

 

 開会式の入場者数批判について、『観客数の上限1万人と別に、IOC委員やスポンサーなど「五輪ファミリー」と呼ばれる人々が特別枠として観覧することへの反感が背景にあるのだろうが、彼らのほとんどはワクチン接種を受けて来日するとされ、同列には扱えない』とのこと。

 

 

 

 

リンク

読売:

五輪1万人収容 観客の直行直帰を徹底したい : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

イラン大統領選 反米強硬路線では安定保てぬ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)五輪の観客 科学置き去りの独善だ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)イラン核合意 現政権で再生の妥結を:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:五輪の「有観客」方針 安全軽視の無責任な判断 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:東芝株主総会への介入 経産省の調査が欠かせぬ | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】東京五輪に観客 政府は国民に理解求めよ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】イラン大統領選 強権陣営の動きに警戒を - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。