再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】緊急事態宣言延長、「赤木ファイル」

各紙の比較

 4紙すべてが緊急事態宣言延長を、朝日と産経が「赤木ファイル」をとりあげた。その他読売が中国の対外発信、毎日がG7と中露の緊張をとりあげた。

 

 重要な話題ばかりだが、緊急事態宣言延長と「赤木ファイル」について論調を比較する。

 

 

 

緊急事態宣言延長

  『菅首相は、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言を5月末まで延長することを決めた。感染が広がっている愛知、福岡両県も追加する』。

 

 内容は一部見直され、『休業を求めていたを認める。無観客での開催とされたイベントは、5000人以内かつ収容定員の50%以内に変更する』。

 

 もっとも、自治体ごとに対応は異なり、『東京都や大阪府は、大型商業施設への休業要請などを継続するとしている』(読売)。

 

 

 読売は、ワクチン接種が進まない現状を指摘し、原因を分析するよう政府に求めた。『3月末の完了を目指していた医療従事者への接種は2割にとどまる。約3600万人いる高齢者への接種は1%に満たない』。

 

 医療体制については、『政府が主導して、都道府県境を越えた広域での調整にあたること』、『施設や自宅で療養する患者が重症化しないよう、開業医が訪問診療やオンライン診療で対応する仕組みを整え』ること、『医療従事者の派遣体制や、仮設の療養・医療施設の整備』などの必要性を訴えた。

 

 

 朝日は、『大型連休を挟む17日間という当初の設定に、感染症の専門家からは、短すぎるし、施策の効果を見極めることもできないとの指摘が出ていた』と政府の見通しの甘さを批判した。

 

 『延長と抱き合わせる形で、休業要請などを一部緩和したこと』については、『アクセルとブレーキを同時に踏むようなこと』と疑問を呈した。

 

 

 毎日は、『延長はやむを得ない』と認めつつも、変異株の広がりなどについて『政府の認識は甘かった』と批判した。

 

 朝日と同様に、休業要請や観客制限を緩和することについて、『当初の狙いに反するちぐはぐな対応』と否定的だ。

 

 また、『31日を新たな期限とした根拠』がないこと、『どんな条件を満たせば解除されるのかも、具体的な説明はない』ことを指摘している。

 

 そして、緊急事態宣言とオリンピックの関係について、『開幕が近づく東京オリンピックパラリンピックが、思い切った対策を政府にためらわせているというのであれば本末転倒だ。感染を抑えることが、五輪開催の大前提である』と釘を差した。

 

 

 産経は、政府がワクチン接種を急ぐべきこと、変異株の驚異を認識すること、都道府県と連携して病床・医療従事者の確保をすることなどが重要とした。

 

 また、インド型変異株について『水際対策の強化では、邦人らの帰国を除く入国停止が必要』とした。首相らの変異株についての『国民への発信は弱いままで、変異株の脅威を十分伝えていない』と批判している。

 

 そして、『宣言を漫然と延長しても人々の行動は変わりにくい。感染者数や重症者数などがどれほど減れば解除できるのか、発令期間以外の出口の目安も示してもらいたい』と求めた。

 

 

 

「赤木ファイル」

  『森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざんで、国が「赤木ファイル」の存在を認めた改ざんに加担させられたことを苦に自死した元近畿財務局職員、赤木俊夫さんが、一連の経緯を記録したもので、妻の雅子さんが国などに損害賠償を請求している裁判で提出を求めていた』(朝日)。

 

 本件について、驚くべきことに朝日と産経の論調はほとんど同じだ。産経も、安倍前首相や須賀首相の名前は出さないものの、政府や財務省を強く批判している。産経の内容を紹介したい。

 

 まず、『求められたファイルの存在確認に、1年以上を要した。あまりに不自然であり、意図的な隠蔽(いんぺい)や遅延を疑われても仕方あるまい』と国側の態度を批判した。

 

 そして、『「いつまで森友か」といった批判は当たらない。いたずらに問題を引きずり、長引かせているのは財務省であり、政府である』と、森友問題の議論に消極的な勢力を牽制した。

 

 提出されるファイルについて、国側が『マスキングを施した上で提出する』としていることも、『最大限の開示に踏み切るべきだ。黒塗りだらけの文書が提出されれば、政府の信用は地に落ちる』と批判的だ。『そもそも範囲の取捨選択を被告側に任せるのは妥当なのか。裁判所の訴訟指揮も問われる』と、裁判所により厳しい訴訟指揮を求めている。

 

 

 

リンク

読売:

緊急事態延長 ワクチン接種はなぜ進まない : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

中国の対外発信 品位欠く中傷は逆効果になる : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)緊急事態延長 迷走生んだ甘い見通し:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)赤木ファイル 黒塗りで事実を隠すな:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:緊急事態宣言の延長 中途半端で戦略見えない | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:G7の結束と中露 緊張を解く対話の努力も | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】緊急宣言の延長 出口の基準を明確に示せ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】「赤木ファイル」 財務省は最大限の開示を - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。