再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】「世界の記憶」

各紙の比較

 読売が「世界の記憶」/東芝社長辞任、朝日がこども庁/香港の自由、毎日が熊本地震5年/米軍のアフガン撤兵、産経がまん延防止措置4県追加/トリチウム水放出をとりあげた。

 

 既報の内容ばかりで、独自の視点もあまりなく見るべきところが少ない。一応、「世界の記憶」について確認しておく。

 

 

 

「世界の記憶」

 読売は、『国連教育・科学・文化機関(ユネスコ』の「世界の記憶」制度改革を紹介した。

 

 『1992年に始まった世界の記憶は、歴史的文書の保存・活用が本来の目的で、フランスの「人権宣言」などを登録している』。しかし、『これまでは、審査の過程が公開されず、関係国が異議を唱える仕組みも整っていなかった』ため、政治宣伝に利用される可能性があった。

 

 具体的には、中国が申請し登録された南京事件に関する文書に『正当性が疑問視される資料が含まれて』いたという。慰安婦関連資料も申請されたが、『日本の抗議で登録が見送られた』。

 

 制度改革により、『申請できるのは政府だけとし、これまで可能だった個人や団体による申請を排除した。さらに、異議がある国は90日以内に申し立てを行うことができ、当事国間で合意できなければ登録しないことになった』。

 

 この改革を促すために、『日本も16年の分担金支払いを一時保留』したとのこと。

 

 

 

 

リンク

読売:

「世界の記憶」 政治利用阻止の仕組み整えた : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

東芝社長辞任 経営の迷走を繰り返すのか : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)「こども庁」 器作りより政策遂行を:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)香港の自由 物言えば厳罰の理不尽:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:熊本地震から5年 災害弱者守る対策さらに | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:米軍アフガン完全撤収 安定回復への責任は重い | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】蔓延防止4県追加 政府は戦いの前面に立て - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】トリチウム水放出 中韓の非難は見当違いだ - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。