再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】原発処理水海洋放出など

各紙の比較

 読売・朝日・毎日が原発処理水海洋放出をとりあげた。その他読売が中国漁船の集結、朝日がフジ外為法違反、毎日が松山選手マスターズ優勝、産経が日米首脳会談/熊本地震5年をとりあげた。

 

 原発処理水海洋放出について論調を比較する。

 

 

 

原発処理水海洋放出

 政府は、福島第一原発の処理水を海洋放出すると決定した。処理水には放射性物質トリチウムが含まれるが、『自然界にも存在し、放射線は弱い 』もので、『国内外の原発の多くが海に放出している 』。放出の際には『国内基準の40分の1にまで希釈する 』という。
 
 これに対し、漁業関係者を中心に反対の声がある。風評被害を恐れての反対だ。
 
 
 読売は、『国際原子力機関IAEA)も支持している手法 』で『欧州はじめ各国でも実際に行われている 』と理解を示した。そして、風評被害対策として政府に『丁寧に説明し、消費者の不安を取り除くこと』や『海産物の販売促進や販路拡大などの支援策』を求めた。
 
 また、『中国や韓国は、食品の輸入規制を続けている』ことの是正、『IAEAの協力を得て、周辺の水質を継続して監視する体制を整えること』なども課題だ。
 
 
 朝日は、『東電への不信』を強調した。『汚染水から除去できるとしていた放射性物質が残留していたのに、積極的に説明していなかったことが18年に発覚』したことをはじめ、『テロ対策の不備や地震計故障問題』など『安全文化や企業体質』が疑問視されている。
 
 また、漁業関係について、『東電は15年に福島県漁連に「関係者の理解なしには、いかなる処分も行わない」と文書で回答している』こととの整合性が取れない。
 
 朝日は、『政府や東電は、納得が得られるまで対話を尽くすとともに、放出する場合は客観的で信頼できる放射性物質モニタリング体制を整える』こと、『制度上は公表が義務となっていなくても、積極的に情報公開する』ことを求めた。
 
 また、『新たなタンクを設けるなど、さらに貯蔵する余地はないのか』と放出を避ける方法も検討するよう求めている。
 
 
 毎日も、関係者の理解が得られていないことを強調し、『「保管場所がなくなる」との理屈で一方的に押し通そうとする手法には、誠実さがうかがえない』と政府・東電を批判した。
 
 そして、『最も重要なのは、風評そのものを生まないこと』と、海洋放出そのものを撤回することが望ましいとの味方を示した。
 
 

 

 

その他の話題まとめ

・毎日は松山選手のマスターズ優勝を祝福した。その中で、『米紙ニューヨーク・タイムズは「アジア人やアジア系米国人に対する人種差別的な暴力が社会に動揺を与える中での画期的な勝利」と伝えた 』との一節は意外な印象だ。自分は、松山選手の優勝と人種差別問題をつなげて考えたことはなかった。

 

 

 

Q&A

Q.政府は、福島第一原発の処理水を海洋放出すると決定した。処理水には放射性物質の□が含まれるが、自然界にも存在し、放射線は弱い もので、国内外の原発の多くが海に放出している 。これに対し、漁業関係者を中心に反対の声がある。

A.トリチウム

 

 

 

リンク

読売:

処理水海洋放出 円滑な実施へ風評被害を防げ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

中国漁船の集結 現状変更を図る不当な威嚇だ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)処理水の放出 納得と信頼欠けたまま:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)フジ外資違反 放送行政への不信深く:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:原発処理水の海洋放出 福島の不信残したままだ | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:松山選手マスターズV 快挙を次代につなげたい | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】日米首脳会談 同盟強化を具体的に語れ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】熊本地震5年 「命を守る備え」再検証を - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。