再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】自殺対策など

各紙の比較

 読売が中国による尖閣領海侵入と花粉症とコロナ、朝日がサウジ記者殺害と自殺対策、毎日がコロナ下の文化芸術支援と全柔連パワハラ問題、産経がゴーン被告逃亡劇と韓国大統領演説をとりあげた。

 

  自殺対策について詳しく確認しよう。

 

 また、尖閣領海侵入とサウジの記者殺害、コロナ下の文化芸術支援についてかんたんにみておこう。

 

 

 

自殺対策

 朝日は、コロナ下での自殺者像とその対策について論じた。昨年1年間で『2万1077人厚生労働省の暫定値)が亡くなり、リーマン・ショック時以来11年ぶりに増加に転じる結果となった』。

 

  内訳についても、『女性の自殺者が7025人と前年より15%も増え、小中高生も計498人と、いじめ自殺が社会問題になった1986年を上回り、過去最多だった』など問題点は多い。

 

 『原因・動機では「孤独感」が一因とされる人が434人と、前年より30%以上の増となった』という点は、コロナ下で外出自粛がもとめられたことと関係しているのだろう。

 

 朝日は、孤独の解決について坂本哲志担当相の働きを求めると同時に、『悩み相談にあたってきたNPO』の紹介をしている。『「#いのちSOS」』では『在宅のまま相談に乗れるシステムを導入し、24時間対応をめざす』ほか、『若者になじみのあるSNSの活用に軸足をおくNPOもある』という。

 

 ちなみに、『世界の自殺者は年80万人』だという。

 

 

 

その他の話題まとめ

尖閣領海侵入

 読売によると、中国による尖閣諸島周辺への領海侵入が多発している。『先月は、領海侵入が6日に上り、4年半ぶりの多さだった』。

 

 『中国の海警法は、主権や管轄権が侵害されたと中国が判断した場合、海警の武器使用を認めると明記している』。これに対し、『政府は、中国公船が尖閣諸島に上陸しようとする場合などに、相手を負傷させる可能性のある「危害射撃」が認められるケースがあるという見解を示した』。

 

 また、『海保だけでは対応できない場合は、海上自衛隊に対して海上警備行動が発令される』。

 

 

・サウジの記者殺害

 朝日は、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏が暗殺された事件について、サウジ政府が関与していたと報じた。

 

 『バイデン政権が情報機関による調査報告書を公表』し、そこでは『カショギ氏を拘束または殺害する作戦を皇太子が承認した、と結論づけている』。

 

カショギ氏はトルコにあるサウジ総領事館を訪ねたあと、『館内で殺され、ばらばらに切断された』。

 

 アメリカや日本は、『エネルギー安保などを考慮』して、サウジへの強い批判に至っていない。

 

 

・コロナ下の文化芸術支援

 毎日は、コロナ下での文化芸術に携わる人々の困窮を伝えた。

 

 『ぴあ総研が昨秋発表した試算では、2020年のライブ・エンターテインメントの市場規模は、前年比8割減に縮小する見込み』だという。

 

 文化芸術支援のために、『今年度の第3次補正予算でも250億円の公演支援などが計上された』が、『あくまでも公演や興行などを積極的に実施することが補助の前提』だ。

 

 毎日は、『今、必要とされているのは苦境を支える給付型の支援ではないか』として、文化芸術関係者が当面興行を行わなくても生活できるよう、政府が支えることを求めた。

 

 

 

Q&A

Q.2020年に□人(厚生労働省の暫定値)が自殺で亡くなり、リーマン・ショック時以来11年ぶりに増加に転じる結果となった。女性の自殺者が□人と前年より15%も増え、小中高生も計□人と、いじめ自殺が社会問題になった1986年を上回り、過去最多だった。

A.2万1077、7025、498

 

Q.2020年の自殺の原因・動機では「□」が一因とされる人が434人と、前年より30%以上の増となった。

 A.孤独感

 

Q.世界の自殺者は年約□人である。

A.80万

 

 

リンク

読売:

尖閣領海侵入 中国による「常態化」を許すな : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

花粉症とコロナ 紛らわしい症状に注意したい : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)記者殺害報告 サウジの責任は重大だ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)自殺対策 連携強化し孤立を防ぐ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:コロナ禍と文化芸術 豊かさ守る支援足りない | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 社説:全柔連のパワハラ問題 山下会長の責任は重大だ | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】ゴーン被告 破廉恥な逃亡劇の解明を - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】韓国大統領の演説 具体策なき言葉は無用だ - 産経ニュース (sankei.com)

 

 『』内はリンクからの引用です。