再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】NHK受信料など

各紙の比較

 読売がミャンマー情勢とNHK受信料、朝日が日韓歴史対立とみずほトラブル、毎日が菅首相政権運営G20、産経が宣言解除と内閣広報官辞職をとりあげた。

 

 既報の内容が多く、あまり興味を惹かれない。一応、NHK受信料についてみておこう。

 

 

 

NHK受信料

 読売は、政府が提出した放送法改正案を紹介し、NHK受信料について論じた。もっとも、大手新聞社のNHK批判は『民間と競合する子会社の必要性を検証し、肥大化した事業を縮小していくことこそが重要である』という結論ありきのポジショントークであることは注意したい。

 

 放送法改正案では、『NHKの受信料引き下げに向けた原資を確保するため、「積立金」を創設する』。『中期経営計画の期間である3年ごとに、内部留保にあたる繰越剰余金の一部と毎年度の黒字の一定額を蓄えるもの』だ。『約700億円を値下げにあてる』ことで、『2023年度に約1割下げる』予定だ。

 

 また、改正案では新たに『テレビを設置しながら受信契約を結ばない世帯に対し、割増金を課す仕組み』も導入される。『受信料を払っていない世帯の割合は、19年度に全体の2割近く』であり、『不公平感の是正』が目的だ。

 

 その他、『NHKがイベント企画や物販などの子会社を束ねる「中間持ち株会社」を設置できるようにするという。各社が抱える管理部門の効率化や、役員の削減などが目的だと説明している』。読売は、最初にあげたように事業の縮小を主張している。

 

 

 

Q&A

Q.NHKの受信料引き下げに向けた原資を確保するため、「□」を創設する。中期経営計画の期間である3年ごとに、内部留保にあたる繰越剰余金の一部と毎年度の黒字の一定額を蓄えるものだ。約□円を値下げにあてることで、2023年度に約□下げる予定だ。

A.積立金、700億、1割

 

Q.NHKの受信料を払っていない世帯の割合は、19年度に全体の□近くである。

A.2割

 

 

 

リンク

読売:

ミャンマー情勢 国際圧力で軍に暴力停止迫れ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

NHK受信料 徴収強化より先に値下げを : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)日韓「歴史」対立 融和へ果断な行動を:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)みずほトラブル 信頼を取り戻せるのか:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:菅首相の政権運営 官邸の機能不全が心配だ | 毎日新聞 (mainichi.jp) 

社説:世界経済とG20 復興に向け協調再構築を | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】宣言解除と地方 拡散抑止は政府の責任だ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】内閣広報官の辞職 信頼回復に全力を尽くせ - 産経ニュース (sankei.com)