再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】障害児支援の悪用など

各紙の比較

 読売が大震災10年と障害児支援の悪用、朝日が入管法改正案、毎日がミャンマー軍のデモ鎮圧とテレワークのあり方、産経が香港の制度見直しとワクチンの配分をとりあげた。

 

 障害児支援の悪用についてみておこう。

 

 また、入管法改正案、ワクチンの配分についてかんたんに確認する。

 

 

 

障害児支援の悪用

 読売によると、『障害のある子供が利用する「放課後等デイサービス」で、報酬の不正請求が相次いでいる』という。

 

 放課後等デイサービスとは、『児童福祉法に基づき、自治体の指定を受けた施設が、小中高校や特別支援学校に通う発達障害、知的障害などの子供を放課後と休日に受け入れる制度』のことだ。『施設の利用料は1回1万円前後で、その9割を国や自治体が負担している』。

 

 『不正請求で行政処分を受けた施設は2012年以降、179か所、総額約17億円』で、『職員の勤務記録や子供の利用日数を改ざんし、利用料を水増ししていた』とのことだ。

 

 放課後等デイサービスの施設数は近年急増し『1万5000か所』、『利用者数20万人を超え』ており、国による実態把握や自治体による指導が追いついていないようだ。

 

 

 

その他の話題まとめ

入管法改正案

 既報の入管法改正案について、朝日は批判的に論じた。

 

 具体的には、強制退去を猶予する「管理措置」の基準が曖昧であること、収容が裁判所の判断に基づかないこと、収容期間に上限がないことなどを問題視した。

 

 また、手続き中は送還しないとする規定に回数制限を設けることについて、『独仏なども回数制限を設けている』が、『こうした国々は初回の審査で難民と広く認定しており、格段に壁が高く不信をもたれている日本と同列には論じられない』と批判した。

 

 

・ワクチンの配分

  産経は、新型コロナワクチンの高齢者への優先接種について、初回に摂取できる数量が少ないことを指摘し、その配分について論じた。

 

 『優先接種の対象になる65歳以上の高齢者は全国で約3600万人いる』のに、『第1陣で配分されるワクチンは約5万人分しかない』という。

 

 もう少し長い視点で見ても、『65歳以上の高齢者全員が2回接種する分は6月中に確保できるという』ものの、『スタート分として明確に示された数量は計55万人分で高齢者の1.5%分にすぎない』。

 

 配分は都道府県に任されているが、産経は国が指針を設けるべきと主張している。

 

 

 

Q&A

なし

 

 

 

リンク

読売:

大震災10年 生活の再建支え孤立防ぎたい : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

障害児支援 制度悪用した不正を見逃すな : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)入管法改正案 これでは理解得られぬ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:ミャンマー軍のデモ鎮圧 民意の封殺は許されない | 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:テレワークのあり方 働き手本位の環境作りを | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】香港の制度見直し 立法会を全人代化するな - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】ワクチンの配分 自治体任せでは混乱招く - 産経ニュース (sankei.com)