再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】献血者の減少

各紙の比較

 毎日と産経が河井案里参院議員の有罪判決をとりあげた。その他読売が慰安婦問題と献血者の減少、朝日がコロナ対策、毎日がコロナ関連法の罰則、産経がコロナ変異種をとりあげた。

 

 河井議員の有罪判決については、毎日・産経どちらも昨日の2紙と同じような論調だ。案里議員の辞職を求め、自民党の責任を追求している。そのなかで産経の『政治家の出処進退は自身の損得ではなく、国民の役に立てるか否かで判断すべきだ』という記述には、目を開かれる思いがした。

 

 献血者の減少について、現状をみておく。

 

 

献血者の減少

 読売は、新型コロナの影響で献血者が減少していると報じた。『日本赤十字社によると、首都圏1都3県での昨年4~12月の献血者は約63万3000人で、必要とされる量に対して、400ミリ・リットル換算で4万人分以上足りなかった』という。

 

 『コロナ禍で、企業や学校での集団献血が少なくなったことが原因』とされる。

 

 また、『血液製剤を使用する人の約85%は、50代以上』であるため、高齢化に伴って輸血用の血液需要そのものが増えると予測される。『2018年度の献血者数は約474万人だったが、高齢者のさらなる増加で、27年度には約507万人の献血が必要になるとの試算もある』とのこと。

 

 読売は、協力者への交通費支給や若者への教育をよびかけている。

 


Q&A

Q.

血液製剤を使用する人の約□%は、50代以上であるため、高齢化に伴って輸血用の血液需要そのものが増えると予測される。2018年度の献血者数は約474万人だったが、高齢者のさらなる増加で、27年度には約507万人の献血が必要になるとの試算もある。

A.85

 


リンク

読売:

慰安婦問題 日本の努力を幅広く伝えたい : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

献血者の減少 制度維持に必要な共助の精神 : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)コロナ対策 衆知結集 首相が先頭に:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:コロナ関連法の改正案 失政覆い隠す罰則偏重だ - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:案里議員に有罪判決 反省なき自民の無責任さ - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】コロナ変異種 国主導で市中感染対策を - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】案里被告に有罪 議員辞職を強く勧告せよ - 産経ニュース (sankei.com)