再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】河井案里議員有罪判決

各紙の比較

 読売と朝日が河井案里議員有罪判決をとりあげた。その他読売がコロナ自費検査、朝日がコロナの法改正、毎日が核兵器禁止条約、産経が武漢封鎖から1年の振り返りと五輪開催をとりあげた。

 

 河井案里議員有罪判決について確認しておく。

 

 

河井案里議員有罪判決

 参院選買収事件をめぐる裁判の判決が出た。東京地裁は『案里被告が19年3~5月、夫の河井克行・元法相と共謀し、票の取りまとめなどの報酬として、地元議員4人に計160万円を提供した』と認定し、『公職選挙法違反に問われた河井案里参院議員に懲役1年4月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した』(読売)。

 

 読売は、『まだ1審判決の段階だが、自ら出処進退を判断すべき』として、辞任を促した。また、『出馬を後押しした自民党の責任も大きい』として、『多額の党資金を支出した経緯を説明する』よう自民党に求めた。

 

 一方で、『現金を受け取った地元議員らの刑事処分が今も出ていない』ことについて、『受け取った議員らが刑事責任を免れるため、検察に有利な証言をしたのではないか』と疑問を呈し、検察に速やかな処分を求めた。

 

 朝日も同様の論調だが、自民党の責任については、『案里議員は当時の安倍首相菅官房長官の肝いりで擁立され、自民党本部は同じ広島選挙区で落選した現職の10倍といわれる1億5千万円もの活動資金を交付した』 と、安倍前首相や菅首相の責任を強調した。

 

 また、『公選法には、当選無効につながる選挙犯罪は、起訴から100日以内に判決を出すという努力義務規定がある』が『すでにその期間を過ぎている』ことを指摘し、迅速な審理を求めた。

 


Q&A

なし

 


リンク

読売:

参院選買収有罪 問われる河井案里議員の進退 : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

コロナ自費検査 陽性の結果は行政と共有せよ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)コロナの法改正 疑問が尽きない政府案:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)案里議員有罪 不信の解消はるか遠く:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:核兵器禁止条約と日本 被爆者の思い継ぐ関与を - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】武漢封鎖から1年 発生源の徹底究明を急げ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】五輪まで半年 臆測に惑わされず準備を - 産経ニュース (sankei.com)