再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】施政方針演説、東証市場再編

各紙の比較

 4紙全てが菅首相の施政方針演説をとりあげた。その他読売が東証市場再編、朝日が在日米軍の低空飛行による危険、毎日が韓国文大統領の対日姿勢をとりあげた。

 

 

施政方針演説

 施政方針演説に対しては、特にコロナ対策について4紙とも厳しい評価を下した。『感染症の不安を解消するために今、何をなすべきか、という強い問題意識が感じられなかった』(読売)、『こんな簡単な言及で、国民の理解が得られると思っているのだろうか』(朝日)、『危機感も具体策も乏しいというほかない』(毎日)、『通り一遍の語り掛けとなった印象』(産経)と、程度の差はあれ具体策不足を批判している。

 

 

東証市場再編

 読売によると、『東京証券取引所は、2022年4月に東証1部と2部、マザーズジャスダックの4市場を廃止し、大企業が中心のプライム、中堅企業向けのスタンダード、新興企業を扱うグロースという三つの市場に再編すると発表した』。

 

 『市場の役割分担を明確にし、プライム市場を中心に、海外からの資金の取り込みを強化する』のが主な狙いという。

 

 読売はこの狙いを評価しつつも、『現時点では、プライムに上場できる企業の絞り込みが不十分』とする。具体的には、『流通する株の時価総額が100億円以上』という条件について、これを満たせない東証1部の企業でも『基準達成の計画書を出せば、現状のままプライムに移れる経過措置』が設けられるようだ。

 


Q&A

Q.東京証券取引所は、2022年4月に東証1部と2部、マザーズジャスダックの4市場を廃止し、大企業が中心の□、中堅企業向けの□、新興企業を扱う□という三つの市場に再編する。市場の役割分担を明確にし、プライム市場を中心に、海外からの資金の取り込みを強化するのが狙いだ。

 A.プライム、スタンダード、グロース


リンク

読売:

施政方針演説 医療体制の現実に目を向けよ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

東証市場再編 企業の成長意欲高める改革に : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)施政方針演説 首相の覚悟が見えない:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)米軍低空飛行 無軌道に歯止めかけよ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:菅首相の施政方針演説 不安に全く応えていない - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:文大統領会見と日韓 関係改善には行動が必要 - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】コロナ国会 特措法改正を最優先で 非常時にふさわしい論戦を - 産経ニュース (sankei.com)