再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】世界経済

各紙の比較

 読売が世界経済、朝日が日本政治、毎日がコロナと経済、産経が東京五輪をとりあげた。

 

 世界経済についてみておこう。

 

 なお、毎日によると『国際労働機関(ILO)は、収入を十分に得られて働きがいのある人間らしい仕事を意味する「ディーセントワーク」を提唱している』とのこと。詳細は語られていないが、この言葉は記憶しておこう。

 

 

世界経済

 読売は2021年の世界経済について、米国・中国・世界的な株高の3点を中心に論じた。

 

 世界的な格差拡大により、『世界の超富裕層上位26人が保有する資産の総額が、下位約38億人の資産と同額になっている』。

 

 米国のバイデン次期大統領は、『積極的な財政出動を重視する「大きな政府」を志向し、インフラや環境分野に4年間で2兆ドル(約200兆円)を投じる構想を打ち出した』ことなど、格差是正を志向している。また、『通商では多国間主義への回帰を表明している』。

 

 中国は、新型コロナ対策が奏功し『昨年、主要国で唯一のプラス成長となったとみられる。21年も高い成長が見込まれている』。RCEPへの参加、TPP加盟検討など貿易面での影響力拡大が予想される。

 

 世界的な株高が続いている。原因として『事実上のゼロ金利政策を復活させた米連邦準備制度理事会FRB)は、23年末まで利上げしない見通しを示している』など、各国の金融緩和策とみられる。

 

 また、『世界で政府債務が膨張して』おり、『21年の先進国の政府債務は、国内総生産(GDP)比で125%を超えると予測されている』とのことだ。

 


Q&A

Q.国際労働機関(ILO)は、収入を十分に得られて働きがいのある人間らしい仕事を意味する「□」を提唱している

A.ディーセントワーク

 

Q.世界の超富裕層上位□人が保有する資産の総額が、下位約□人の資産と同額になっている

A.26、38億

 

Q.21年の先進国の政府債務は、国内総生産(GDP)比で□%を超えると予測されている

A.125

 


リンク

読売:

世界経済 保護主義脱却する節目の年に : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)「選択の年」の政治 国民との回路 結び直さねば:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:臨む’21 コロナと経済 格差是正こそ再建の基盤 - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】東京五輪 今こそ「聖火灯す」覚悟を 後世の指針となる足跡残そう - 産経ニュース (sankei.com)