再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】建設石綿訴訟

各紙の比較

 朝日と毎日は、今年の日本政治を振り返った。その他読売がデジタル庁と建設石綿訴訟、産経が韓国の対北朝鮮ビラ禁止法とゴーン日産元会長の現在をとりあげた。

 

 建設石綿訴訟について確認しよう。

 

 

建設石綿訴訟

 読売は、建設石綿訴訟の最高裁決定について解説した。『建設現場で石綿を吸い込み、中皮腫や肺がんになった元労働者らが、国と建材メーカーに損害賠償を求めた集団訴訟で、最高裁が国の上告を退けた。国に賠償を命じた東京高裁の判断が確定した』。

 

 『東京高裁は、国が遅くとも1975年には防じんマスクの着用などを義務づけるべきだったのに、規制を怠ったと認定』し、『個人で仕事を請け負う「一人親方」も、救済の対象に含め』ていた。

 

 賠償の方法につき、『原告側は、国と建材メーカーが基金をつくって被害者に補償することを提案』している。『建材メーカーの責任については、最高裁が21年春にも統一判断を示す』とみられており、最終的な方針が決まるのはもう少し先になりそうだ。

 

 読売は、その他石綿被害の歴史や今後の見通しについて解説している。

 


Q&A

 なし

 


リンク

読売:

デジタル庁 司令塔担い行政の質向上を : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

建設石綿訴訟 被害者救済の制度拡充を急げ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)「1強」の終わり 危機に立ちすくむ強権政治:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:日本政治 この1年 異論を封じる手法の限界 - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】対北ビラ禁止法 撤回し国際社会に説明を - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】ゴーン被告 逃亡1年改めて断罪する - 産経ニュース (sankei.com)