再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】コロナと寺社

各紙の比較

 読売が防衛予算と「コロナと寺社」、朝日が英EU合意と鬼滅の刃、毎日が検察のあり方とJR北海道・四国の苦境、産経が2020年のコロナ記事の回顧をとりあげた。

 

 コロナと寺社についてごく簡単にふれておく。

 

 

コロナと寺社

 読売は、寺社がかかわる宗教行事への新型コロナウイルスの影響を紹介した。

 

 来年の初詣は、『三が日に限らず、分散参拝を呼びかける寺社もある』。葬儀では『会葬者を絞ったり、通夜や会食を取りやめたりするケースに加え、お盆やお彼岸といった法事の中止も増えている』。

 

 一方で、『オンライン化の試みが広がって』おり、『宗派単位の大きな行事のライブ配信、ネットを通じた法話』、『葬儀のオンライン中継』などが試みられている。

 


Q&A

なし

 


リンク

読売:

防衛予算 国民の理解深める努力続けよ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

コロナと寺社 人々の不安に寄り添う活動に : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)英EU合意 離脱の混迷から教訓を:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)「鬼滅」のヒット はかなさを力に変えて:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:検察のあり方 信頼回復への議論足りぬ - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:苦境のJR北・四国 補塡だけでは解決しない - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】回顧2020 新型コロナに明け暮れた 克服への新たな戦いに臨め - 産経ニュース (sankei.com)