再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】安倍前首相の国会での説明、英EU貿易協定

各紙の比較

 4紙すべてが安倍前首相の国会での説明をとりあげた。その他読売が英EU貿易協定、朝日がコロナと年末、毎日がコロナの特措法改正、産経が自動車の電動化をとりあげた。

 

 英EU貿易協定について確認しておく。

 

 安倍前首相の国会での説明については、詳しくとりあげる価値はないと考える。4紙ともに安倍氏の不十分な説明と不誠実な態度を批判している。ただ、朝日と毎日が来年の通常国会での証人喚問を求めるのに対し、読売は『スキャンダルの追及に明け暮れるだけの国会にしてはならない』とさらなる追求に否定的で、産経は『今後、国会議員として有権者の負託に応えるには、どこまで行動で責任を果たせるかにかかっている』と安倍氏の今後に期待している。

 

 

EU貿易協定

 読売によると、『英国とEUが、新たな自由貿易協定(FTA)を柱とする将来の関係について合意した』。交渉期限は10月の予定だったが、交渉が難航していた。

 

 英は『自国企業への補助金や環境規制、労働基準などで、独自の政策をとる権利』を求めていたが、結果として『英国は最終的に譲歩し、現行のEUルールを実質的に受け入れた』。また、『英海域での漁業権』について、『英国はEU側漁業者への割り当ての急減を主張したが、結局「5年半で25%の削減」にとどまった』。

 


Q&A

 なし

 


リンク

読売:

英EU貿易協定 瀬戸際の合意に火種が残る : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

安倍氏答弁 国会軽視が重大な事態招いた : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)コロナの年末 甘い見通し 招いた危機:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)安倍氏の弁明 やはり喚問しかない:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日

社説:コロナの特措法改正 野党と協議し早期対応を - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:安倍氏の国会説明 証人喚問で解明が必要だ - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】自動車の電動化 日本の競争優位手放すな - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】安倍氏国会で陳謝 疑惑払拭し負託に応えよ - 産経ニュース (sankei.com)