再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】中露機の合同飛行

各紙の比較

 読売がプーチン政権の綻びと鳥インフルエンザ、朝日が元農相の疑惑と天安門事件、毎日が菅首相のコロナ対応と袴田事件最高裁決定、産経が中露機の合同飛行とインフル特措法改正をとりあげた。

 

 とくに興味を惹かれる内容はないが、中露機の合同飛行についていちおう確認しておく。

 

 

中露機の合同飛行

 産経によると、『中露の戦略爆撃機計6機が22日、日本海東シナ海の上空を編隊を組んで飛行』し、『領空侵犯はなかったが、中露機の一部は日韓それぞれの防空識別圏に進入した』。昨年7月にも同様の飛行が行われている。

 

 『中国と韓国が管轄権を争う東シナ海の暗礁、離於島』や、竹島付近、宮古海峡上空を飛行したとのこと。

 

 産経は『日本と韓国、さらには沖縄のそばに位置する台湾を対象に中露両国が軍事力を誇示する、極めて望ましくない行動』と批判した。そして日本政府に、『防衛態勢を整えるとともに中露軍機の挑発が常態化しないよう外交でも努力すべき』と求めた。

 


Q&A

 


リンク

読売:

露プーチン氏 強権統治の綻びが広がった : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

鳥インフル感染 迅速な情報伝達が拡大を防ぐ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

 

朝日:

(社説)元農相の疑惑 解明は菅政権の責務だ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

(社説)「天安門」と日本 人権揺るがぬ外交こそ:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

毎日:

社説:菅首相のコロナ対応 正念場の覚悟が見えない - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:「袴田事件」の最高裁決定 再審開始の判断を早急に - 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

産経:

【主張】中露機の合同飛行 「尖閣と竹島」への挑発だ - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】特措法改正 感染封じ込めへ成立急げ - 産経ニュース (sankei.com)