再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】中国船違法操業、カスタマーハラスメント

各紙の比較

  読売が中国選違法操業とマイナンバーカード、朝日が多国間外交と株価、毎日が宇宙産業とカスタマーハラスメント、産経が勤労感謝の日普天間飛行場移設をとりあげた。

 

 中国船違法操業、カスタマーハラスメントについて簡単にみておこう。

 

 

中国船違法操業

 読売によると、『日本海の好漁場「大和やまとたい」周辺で、中国漁船による違法操業が急増している』。読売はこの事情について詳しく解説した。

 

 『能登半島沖の日本海中央部に位置する大和堆は、水深が浅く、暖流と寒流が交わるため、イカカニなどが多くとれる。日本の経済的主権が及ぶ排他的経済水域EEZ)内にあり、外国漁船は許可なく操業できない。

 

 近年、北朝鮮や中国の漁船による違法操業が問題となっていたが、今年入ってから北朝鮮漁船が減少し、中国漁船が急増した。その原因として、『北朝鮮が、新型コロナウイルスの影響で漁業を制限』したうえ、『中国に漁業権を売却』した可能性があるとのこと。

 

 読売は政府に実態解明を求めている。

 

 

カスタマーハラスメント

 毎日によると、『顧客が威圧的な言動や理不尽な要求をする「カスタマーハラスメント」について、厚生労働省が企業向けの対応マニュアル作りに乗り出す』。カスタマーハラスメントは「カスハラ」と略されるようだ。

 

 毎日は具体策として、実態調査のための『「クレーム対応窓口の一元化」や「会話の録音・録画」』、カスハラが『脅迫罪や恐喝罪などに問われるケースがある』ことの周知などを提案している。


Q&A

Q.能登半島沖の日本海中央部に位置する□は、水深が浅く、暖流と寒流が交わるため、イカカニなどが多くとれる。日本の経済的主権が及ぶ排他的経済水域EEZ)内にあり、外国漁船は許可なく操業できない。近年中国や北朝鮮による違法操業が問題となっている。

A.大和堆

 

Q.カスハラとは□の略称で、顧客が威圧的な言動や理不尽な要求をすることをいう。

A.カスタマーハラスメント

 

 


リンク

読売:

中国船違法操業 毅然とした対応で漁場を守れ : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

マイナンバー カード発行の目詰まり解消を : 社説 : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)


朝日: 

(社説)多国間外交 国際協調の基盤として:朝日新聞デジタル (asahi.com) 

(社説)株価の動き 水準の見極め、慎重に:朝日新聞デジタル (asahi.com)


毎日:

社説:日本の宇宙産業 「挑戦の芽」育てる支援を - 毎日新聞 (mainichi.jp)

社説:国の「カスハラ」対策 現場を守る明確な指針に - 毎日新聞 (mainichi.jp)


産経:

【主張】勤労感謝の日 歯食いしばり乗り切ろう - 産経ニュース (sankei.com)

【主張】普天間飛行場 県は辺野古移設の容認を - 産経ニュース (sankei.com)