再受験医師の社説比較

医学部再受験し、地方国立大学を卒業した精神科医です。 毎日全国紙の社説を比較します。多面的な見方を養い、幅広い知識をつけることを目標にしています。 勉強の手段としてAnkiというアプリを使用しており、これに転記できるようなQ&Aを付け加えています。

【社説比較】GDP大幅増、ミャンマー総選挙

各紙の比較

 読売が日豪首脳会談とGDP大幅増、朝日が少人数学級とミャンマーの総選挙、毎日が空襲被害者の救済法と日韓関係、産経がIOCバッハ会長来日をとりあげた。産経はこの1本のみ。

 

 GDPミャンマー総選挙につきかんたんに記しておく。

 

 

GDP大幅増

 『7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は、前期比の年率換算で21・4%増』、『伸び率は、比較可能な1980年以降で最大』(読売)となり回復傾向だ。本日の読売と昨日の産経はこれを歓迎しつつも、手放しで喜んではいない。

 

 読売は、今回の伸びを『戦後最悪の下落率となった前期の反動』で、『GDPの実額は、減少分の半分強を取り戻したにすぎない』と厳しく評価した。また、国内外で『感染者数は増加傾向』にあり、『消費や輸出の回復が順調に続くとは考えにくい』と悲観的に予想した。

 

 今後の方策として、雇用調整助成金の特例延長、『航空会社などで、他企業に社員を出向させる動き』を広げること、環境分野で経済成長率を高めることなどを提案した。

 

 産経は、『4~6月期の落ち込み具合と比べると、戻りの遅さの方が気にかかる』と憂慮し、『コロナ前の経済水準まで戻すには2、3年を要するとの見方』を紹介した。

 

 また、他国との比較では『欧米や中国ほどの勢いはみられなかった』とし、その原因として『昨年10月の消費税率引き上げにコロナ禍が追い打ちをかけた』ことをあげた。

 

 今後については、『ぎりぎりの経営を強いられてきた中小企業や個人事業主が景気の二番底に持ちこたえられず、倒産や失業が相次ぐ』ことを憂慮し、政府にさらなる経済対策を求めた。

 

 

ミャンマー総選挙

 朝日によると、ミャンマー総選挙で『アウンサンスーチー国家顧問の率いる与党、国民民主連盟NLD)が改選議席の8割以上を得た』。ミャンマーでは『憲法の規定で、議席の4分の1はあらかじめ軍人に割り当てられて』いるが、それを加味してもNLDは単独過半数を維持している。もっとも、改憲には議会の4分の3を超す賛成が必要で、軍の意向を覆すのは不可能だ。

 

 1期目のスー・チー政権で、『欧米による経済制裁は緩められ、外国からの投資は大きく増えた』ことは成果だ。しかし、『公約としていた少数民族武装勢力との和解は進んでいない』。『西部ではイスラム教徒ロヒンギャに対する軍の掃討作戦により、大量の難民が生まれた』ことは、国際社会の批判を呼び、『国際司法裁判所は、ジェノサイド(集団殺害)につながる迫害を防ぐよう命じた』。朝日もこれを批判し、解決に向けて日本も働きかけるよう促した。


Q&A

Q.2020年7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は、前期比の年率換算で□%増、伸び率は、比較可能な1980年以降で最大となり回復傾向だ。もっとも欧米や中国ほどの勢いはみられず、コロナ前の経済水準まで戻すには2、3年を要するとの見方がある。

A.21・4、

 

Q.ミャンマー総選挙で、アウンサンスーチー国家顧問の率いる与党、□が改選議席の8割以上を得た。ミャンマーでは憲法の規定で、議席の□はあらかじめ軍人に割り当てられているが、それを加味しても単独過半数を維持している。もっとも、改憲には議会の4分の3を超す賛成が必要で、軍の意向を覆すのは不可能だ。

A.国民民主連盟NLD)、4分の1

 

 Q.ミャンマー西部ではイスラム教徒□に対する軍の掃討作戦により、大量の難民が生まれたことは、国際社会の批判を呼んだ。国際司法裁判所は、ジェノサイド(集団殺害)につながる迫害を防ぐよう命じた。

A.ロヒンギャ

 


リンク

読売:

日豪首脳会談 自由な海洋秩序へ連携深めよ : 社説 : 読売新聞オンライン

GDP大幅増 本格的な回復にはまだ遠い : 社説 : 読売新聞オンライン


朝日:

(社説)少人数学級 子の成長へ最良の策を:朝日新聞デジタル

(社説)ミャンマー 民主化の歩みをさらに:朝日新聞デジタル


毎日:

社説:空襲被害者の救済法 政府も直ちに動くべきだ - 毎日新聞

社説:日韓対話の動き 情勢変化を打開の契機に - 毎日新聞


産経:

【主張】バッハ会長来日 国立競技場に聖火灯そう - 産経ニュース